ニュース
Illustrated by fujitaka
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングなのです♪
キャッチフィーリングでポート開放
いや、っていうかこれ
キャッチフィーリングにこだわる必要ないよな。w
人気ブログランキングなのです♪
最近、萌風とキャッチフィーリング(catchfeeling)にハマってる軍事オタクです。どうも。
元々、俺がクランメンバーとプレイしてまして。
それで、萌風に紹介して相互リンクのメンバーともやろう!との事で始めました。

しかし、ここで問題点が1つあるんですね。
このゲームは部屋を立てるのにはポート開放をしなければ
ならないという事。
そこで、今日の記事ではポート開放のやり方を解説します。
しかし、軍事はハード系を専門に勉強してるので
こういったソフト系のお話は詳しくありません。
萌風。おまえの方がソフト系の話は得意だったよな。


1.ポートって?

まずポートとはデータを送受信する時に使う通り道みたいなものです。
データを送受信できる状態を「ポートが開いている」
データを送受信できない状態を「ポートが閉じている」と言います。
ポートにはそれぞれ番号が振られており、その番号は
0から65535まであります。
(ここでは、プロトコルなどの説明は行いません。
キャッチフィーリングではトランスポート層はTCP使用しています)

2.開けるには?

ポート開放はユーザーそれぞれの通信環境によって設定が異なります。
ここでは一般的なポート開放の仕方を解説します。
分からないときは自分で解決してください。
さて、ポートの通信を遮断しているものは一般的に3つあります。
この3つをクリアにする事で大体の場合は開放できます。

※重要

ポート開放というのは守られているセキュリティーに穴を開ける事を
意味します。
そのため、ウィルスやスパイウェア、ハッカーなどのリスクが高まります。
あくまでも、自己責任でポート開放を行って下さい。
ちなみに軍事はポート開放したところ、かなりの数のスパイウェアが
攻撃をしてきた事を確認しています。


≪Windows ファイアウォール≫

1.【スタートメニュー】より【コントロールパネル】を開く

2.【Windows ファイアウォール】を選択
  (表示されない方は画面左にある【クラシック表示に切り替える】を
   選択すると表示されるようになります)

3.【例外を許可しない】のチェックをはずし、【例外】タブをクリックする

4.【プログラムの追加】をクリック

5.【参照】をクリックしてポート開放するアプリケーションを選択する
  (今回の場合はcatchfeelingとcfserverの2つを選択する)

6.プログラムの一覧に先ほど指定したプログラムが指定されている事を
  確認して、【OK】をクリックする

7.これでWindows ファイアウォールの設定は完了です

※注意

Windows ファイアウォール以外にセキュリティーソフト(ウィルスバスターなど)
が入っている場合はそちらの設定も変える必要があります。


≪セキュリティーソフト≫

私ひとりでは、とてもすべてのソフトを網羅する事はできないので
良いサイトを紹介します。

http://27bit.com/virus.html

ここにそれぞれのセキュリティーソフトのファイアウォールの設定が
書いてあるので参照をお願いします



≪ルーター≫

有線ルーターを使用してネット回線に接続している場合でも
ポート開放の作業が必要です。
有線ルーターとはPCが数台ある場合にそれらを繋ぐハブとして
機能するものです。
私もPCが2台あり、有線ルーターを使用しているため
ポート開放作業を行いました。

1.自分のルーターのメーカーの確認をする

2.自分のルーターの型番を確認する

3.各メーカーの指示に従い開放を行う
(ここでは、代表的なメーカーのURLを紹介します)

BUFFALO→
http://qa.buffalo.jp/eservice/esupport/consumer/esupport.asp?searchtype=normal&id=BUF9384

COREGA→
http://www.akakagemaru.info/port/corega.html



≪ポート開放確認≫

すべての作業が完了したら、開放したポートが正常に開放されているか
どうかを判断するためにポート開放のチェックをします。

1.【catchfeeling】のフォルダの中にある【cfserver】をダブルクリック

2.起動したら、【サーバー設定】というタブをクリックし
先ほど指定したポート番号を【使用ポート】の欄に入力する


3.【指定ポートに接続可能か調べるポートチェッカーはこちら】を
クリックして、ポート開放されているかどうかを確認

4.正常に開放されていたら【サーバー開始】をクリックする

5.【catchfeeling】を起動して、ロビーに接続する

6.自分の立てた部屋に接続する

7.完了


※出来ない時は?

とりあえず、Windows ファイアーウォールと自分のPCの
セキュリティソフトを一旦全部オフにしてみましょう。
それでも、できない時は他のさまざまな問題が考えられます。
しかし、セキュリティーソフトなどを無効化してしまうと
様々なウィルスなどのリスクが高まります。
あくまでも、自己責任でお願いします。

それでも、出来ない時は。

追記
こんな長い記事は初めてです。
疲れましたorz
というか、首が痛いなーと思って首触ったら出血してて吹いた。
詳しく言うとなかで内出血して血がたまってたような希ガス。
皆さん、健康は大事にしましょうね。

萌風追記
すでにわかっているでしょうが、
この記事は軍事さん作です。
「軍事さんの戯言」にするにはもったいない内容だったので
カテゴリを「パソコン」にさせていただきました。
それだけ。

12月16日追記
fc2の不具合?で画像が見事に消え去ったため、
スクリーンショットはありません。
ご了承ください。

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
家のノートパソコンは
ポート開放してありますよ^-^
2008/12/12 (金) 22:17:57 | URL | 神羅 #-[ 編集 ]
>神羅さん
今度一緒にキャッチフィーリングやりましょw
2008/12/13 (土) 12:47:21 | URL | 軍事オタク #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萌えるそよ風(旧館) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。