ニュース
Illustrated by fujitaka
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングなのです♪
邪魔な言語バーをタスクトレイに収納する「IMEWatcher」!
久しぶりにフリーソフトネタ。
今回はXPのかなり邪魔な言語バー(コレ→)うざい言語バー

をタスクトレイに収納してしまおうという結構便利なソフトです。(詳しくは続きを見てください)
人気ブログランキングなのです♪
まずはここからIMEWATCHERをダウンロードしましょう。
IWXP150.zipを解凍してsetupを実行します。

はい。導入終了。(速っ!)

導入後はこうなりますρ(´ー`) コレ
IMEWATCHER

タスクトレイに「」と表示されているのが見えるでしょうか。
これがIMEWATCHERです。
ここを右クリックで、IMEパッドの起動、単語/用例登録が簡単にできるので、機能は言語バーと全く変わりません。

ってことは、言語バーもういらねーじゃんw
あっても無駄にスペースとるだけなので消してしまいましょう。

手順
①言語バーを右クリック→「設定」
②「テキストサービスと入力言語」のウィンドウが表示されるはず。
③下の基本設定と書いてあるところから「言語バー(B)」をクリック
④「言語バーの設定」ウィンドウが出るので「言語バーをデスクトップに表示する」のチェックをはずす
言語バーの設定

⑤okをクリック。

スッキリしたゼヽ(´ー`)ノ
すっきり!


はいお疲れ様でした!


テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 萌えるそよ風(旧館) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。